オンラインレッスン始めました!詳しい情報はこちら

バランスボールエクササイズが子供にオススメな7つの理由

こんにちは!バランスボールインストラクター・体力指導士のまちゃこです。

バランスボールが子供の発育や発達に良いって聞いたんだけど、実際なにがどういいのかな?

こんな疑問を、バランスボールインストラクターでもあり、もと学校の先生のまちゃこ先生が解説していきます!

最近は、子供たちが外で思いっきり遊べる環境が少ないですよね。

  • 炎天下で熱中症が心配される
  • 学校外の、習い事などで遊ぶ相手もいない
  • 生活道路など、事故などの心配から気軽に使えない
  • 防犯上の問題
  • ゲームなど室内遊びの増加

これらが原因で、外遊びが減少し、子供たちの体力低下も問題になっています。

レッスンでも、子供たち向けに行っているものがあります!!本当にオススメ!!

今回は、バランスボールエクササイズが子供にオススメな理由について、体力指導士として解説していきます。

体力指導士とは?

本来ある体の仕組みを最大限発揮するために、解剖学、運動生理学、脳科学など様々な角度からアプローチし、運動を通して心と身体を整えるための実践・指導ができる専門家です。

※一般社団法人体力メンテナンス協会認定資格

もくじ

バランスボールエクササイズの子供への効果

1.体幹を鍛えることができる

バランスボールに座ることで、ぐらつきます。

このぐらつきを、まっすぐにしよう!と姿勢をキープする筋肉を使うことで、鍛えられるんです。

体幹って何でしょう。よく聞きますよね。

体幹に関係する筋肉は「腹直筋・腹横筋・多裂筋・横隔膜・骨盤底筋」などです。

これらを総合的に動かして姿勢を保持できるのがバランスボールの良さです。

体幹が身につくことで

  • 集中力が付く
  • おちついて行動できる
  • 勉強に集中できる

集中するためにも、行動するためにも、体幹が関係しています。

子どもたちが学校生活・園生活において力を存分に発揮するためにも、体幹をつけることはとても大切ですね。

2.姿勢がよくなる

「1.体幹を鍛えることができる」とかかわりが深いですが、姿勢がよくなる効果があります。

姿勢がよくなると、

  • 正しく筋肉が使われること
  • 身体への負担が少なくなること
  • 内臓の機能が正常に働くこと
  • 呼吸の質が良くなること

など、とてもたくさんメリットがあります!

この正しい姿勢をキープするためにも「体幹」は必要です。

例えば、

ごはんの最中に、座って集中することができない場合。

姿勢をキープする力が弱いからかも。座っていたくてもできないことが考えられます。

年齢が低いほど、このようなことが起こりやすいですね。

バランスボールに正しい姿勢で座ることを継続することによって、少しずつ体幹を鍛え、姿勢を保持するための筋肉を鍛えていくことができます。

姿勢が整うことによる体への効果はとてもたくさんあります!

姿勢を見直すためにバランスボールを使うことは、とてもオススメです。

3.集中力が身につく

体幹や姿勢ともかかわってきますが、正しい姿勢をキープできるようになることで、じっと物事に取り組む集中力が身に付きます。

  • ご飯を食べる時間の集中力
  • 宿題を終わらせるまでの集中力

など、集中力がないと、途中で立ち歩いたり、他のものが目について、脱線してしまう。

姿勢や体幹が身につくことで、集中力アップにもつながっています。

4.成長ホルモン分泌

子供たちの成長ホルモンは、ぐんぐん分泌量が上がっていきます。

ですが、それは健康的に、睡眠や食事、運動をしている場合。

生活習慣が乱れることで、成長ホルモンが本来たくさん分泌されるはずが、少ない量になってしまうこともあるんです。

今回は、生活習慣の中でも、「運動」。

バランスボールのようなリズム運動に、筋トレを混ぜて、子供たちのホルモン分泌を促していくことができます。

成長ホルモンが分泌されると、骨や筋肉、内臓の機能を向上させ、身長が伸びたり、代謝をコントロールしてくれるので、しっかり食べて体の土台も作ります。

成長ホルモンは、子供たちの成長に欠かせないホルモンになります。

5.心肺機能向上

バランスボールエクササイズは有酸素運動です。

程よく息を弾ませていくので「心肺機能の向上」も期待できます。

また、楽しいから続けやすいというメリットもあります。

苦しすぎると続けられないけれど、おしゃべりできるくらいの運動強度なので、楽しく続けていけるんですね。

逆に緩すぎても効果が少ないので、中強度程度の運動であることが大切です!

6.自律神経を整える

自律神経は、活動するときと、休むときのメリハリを体がもっていることが大切。

動きたいときに動けない、休みたいときに休めないという状況だと、「やる気が出ない」「学校に行きたくない」など、気持ちではどうしようもない状態になることも。

運動をすることによって疲れますよね。

その疲れは「質の良い睡眠の手助け」にもなります。

すると、次の日の朝の目覚めが変わってきたり、朝から動けたり、疲れが取れやすい体になります。

プールに入ると眠くなりますよね!?

全身を使って活動すると、今度は身体がおやすみモードに切り替わるからです。

これが自律神経が切り替わっている代表的な状態。

ストレスの多い子供たち。勉強やゲームなど頭を使うことも多い。

だからこそ、「頭だけ疲れている」なんてことのないように、体もしっかりと動かして動いて、「休める体づくり」が大切ですね。

7.心への効果

体がうまく動かないときは、心もふさぎがちになります。

ストレスが溜まっている状態で休んでいても、体がしっかり休もうとしないんです。

すると、疲れが取れず「やる気が出ない」「だるい」を繰り返してしまうこともあります。

バランスボールエクササイズを行うことによって、

  • 気力をアップ
  • 「できた!」という達成感を味わう
  • 自信が付く
  • 意欲や集中力が身につく
  • 学力が向上
  • 発想力が身につく
  • 気持ちのコントロールができるようになる

など、様々な効果が考えられます!

運動による体への刺激はもちろんのこと、継続することによる心への効果も期待ができます。

多くの効果が期待できるバランスボールはキッズにオススメ!

バランスボールエクササイズの効果は、まだまだあると思っています。

ですが、これまでに書いた7つの効果を見てみても、子供たちの発達や成長に欠かせないものばかりですよね。

昔とは環境が変わり、外でのびのびと遊ぶことのできる場所も数少ないです。

また、天候や季節によって外に出るのをためらうこともありますよね。

バランスボールエクササイズは、手軽にできますし、椅子として使うだけでも効果があります。

※正しい座り方や、ボールの使用方法は、インストラクター指導のもと行ってくださいね。

運動不足や体力低下が招くことは何だと思いますか?

これからの社会を担う子供たちには、しっかりと運動をして、健康な身体でいてほしい!

私はそのお手伝いがしたいです!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる