オンラインレッスン始めました!詳しい情報はこちら

37歳ママ!水球の大会に出たら、どうなった?

こんにちは!バランスボールインストラクターのまちゃこです。

先日、岐阜県大垣市にて水球の大会が行われました。

実は私、中学から大人になるまで水球をしていた経験があります。

もう、何年も泳いでいないし、ブランクも長い。

そんな私が大会に出て、大丈夫だったのか!?を、今回はレポートしていきます。

もくじ

水球の試合に出た結果

今回、OGチームで出場!(高校を卒業したメンバーで結成されました)

その中でも最年長(笑)

そりゃそうだよね、チーム内でも歳の差なんと19歳!ほぼ2倍。

4分×4ピリオドの試合、2試合。交代なし。

最後までやり切りました!!!!

よっ!拍手!!

今回の目標は、やり切ることだったので、目標達成!!

何年ものブランクがありながら出場できたことを、当時の顧問の先生も褒めてくださいました。

最後まで出場できたのはなぜ?

どう考えても、普段からの運動習慣、バランスボールのおかげでした。

私がインストラクターとなったのは、昨年。

実は2年前にも、同じ大会に参加していました。

2年前の私。すっぴん失礼します!

この時も、ろくに練習せず、ほぼぶっつけ本番のような形で出場。

この時は、交代できる選手がいたので、しょっちゅう交代してもらっていたのに、疲れてヘトヘト。

腕も上がらず、何もできなかった自分が情けなかった苦い思い出があります。

でも、今回は違った!

途中、酸素不足になることはあっても、腕は動く、泳げる状態だったのです。

また、ディフェンス、オフェンスともに参加でき、前回参加したときよりも2歳年を取っているはずなのに、前よりも動けた感覚でした。

バランスボールで程よい有酸素運動を行っていたこと。

肩甲骨周りを動かして、ストレッチなどの柔軟も行っていたこと。

体幹を鍛える意識があり、ボール以外に座っているときも、お腹周りを意識したり、深い呼吸をすることを意識したことなどが、この結果につながっています。

ついでに、次の日の筋肉痛はなし!!!!

ブラボー!!

ここはかなり重要!

筋肉痛がないことで、いつも通りの生活を送ることができますからね♪

普段の運動習慣がいかに大切かを考えさせられました。

出場するだけでは終わらない、ママとしての1日

大会が終わっても、何もしなくてもいいわけではなく、家に帰ればいつも通りの家事や子育てが待っていますよね。

疲れていたけれど、家に帰って夕食の支度、お風呂に入れて寝かしつけ。

母の一日は忙しいです。

それでも日中、子供たちを見ていてくれた夫に感謝して、やり切りました。

この体力。

この体力こそが真の体力です。

バランスボールで運動をしているからこそ、この体力がついた。

やりたいことをやれる、さらに毎日の家事や子育てもこなす。

仕事においても同じですよね。子育てしていても仕事をしているママたちも多いはず。

帰ってきてからの家事や育児に追われて、余裕がないことも多いと思います。

ママの体力はやはり、必要です!!

ずっと、自分らしくいるために、続けていきたい!

水球の大会を通して、以前とは違う自分の体力に驚かされました。

この体力をこれからも維持していきたい。

そして、いくつになっても、自分のやりたいことができるって、いいですよね!

生き生きした人生に、元気に楽しめる人生にするためにも、適度に運動していく習慣がとても大切です。

バランスボールなら、楽しく笑顔で行える運動で続けやすい!

もともと医療器具だったものなので、関節などへの負担も少ない!

歳をとっても、続けていきやすい運動なんです。

今後もバランスボールで元気で自分らしい私を継続していきたいと思いました♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる