オンラインレッスン始めました!詳しい情報はこちら

子供用バランスボールの選び方!身長別にサイズや空気量を解説します!

こんにちは!バランスボールインストラクターのまちゃこです!

「バランスボールが子供の運動に良い!」

「テレビを見る時の椅子として使用したい。」

「姿勢を改善したい!」

でも、

  • 子供用のバランスボールってあるの?
  • サイズは?
  • 空気の入れ方は?
  • すぐ大きくなっちゃうから、大きめのボールを買ってもいい?

などなど「?」も多いですよね!

今回は子供用のボールを購入する際に参考になる「サイズ・空気の量・目安の大きさ」などを写真付きで分かりやすく解説します!

もくじ

今回紹介する子供が使えるバランスボールラインナップ

インストラクターが使用している子供用のボール

【ギムニククラッシック30センチ】

【ギムニククラッシック45センチ】

バランスボールは、大きいものが多いイメージがありますが、子供が使えるサイズのものもあります。

今回は30センチ、45センチのボールを使います。

どちらも「ギムニク」というブランドのバランスボール。

このブランドのバランスボールの特徴は「硬さ」「張り」があることです。

弾む運動を行ったり座るときにも、程よい硬さがあるので、より運動強度を確保できるものになっています。

比較的リーズナブルに購入できる子供でも使えるバランスボール

\ゾロ目の日限定クーポン配布中!/
Yahooショッピング

こちらの「S」サイズ(45センチ)を使用しました。

レッスンでは使用していませんが、ギムニクよりも少しお安く購入できます。

サイズ展開が45センチからなので、背の低いお子様や、年齢の低いお子様には不向きです。

身長別バランスボールサイズ・空気量を紹介

以下の表は、ギムニクがオススメしている身長別ボールサイズの一覧です。

ボールの大きさ身長の目安
30-35cm1m35cm未満
45cm1m35cm~1m54cm
55cm1m55cm~1m69cm
65cm1m70cm~1m84cm
75cm1m85cm~2m04cm

このように表記がありますが、お子さんの身長はすぐに伸びてしまいますよね。

また、体型や体重、使用環境によっても異なるとの表記もあります。

一体、どのサイズを選んだらよいのか。空気の量で調節できるのかを細かく紹介します。

空気量の目安の表記方法について

空気の量は、数字にするのが分かりにくいことから、ボールの栓から、下の部分までの半円を計測。

その数字を2倍して円周を出しています。

身長92センチ 2歳 

ギムニクバランスボール30センチを使用しました。膝の裏の角度が90度になるように空気が入っています。

この時のボールの大きさは半周約50センチ。一周約100センチの大きさに空気が入っています。

身長96センチ 3歳 14キロ

ギムニクバランスボール30センチを使用しました。膝の裏の角度が90度になるように空気が入っています。

この時のボールの大きさは半周50センチ。一周100センチの大きさに空気が入っています。

身長110センチ 5歳 19キロ

ギムニクバランスボール30センチを使用した場合です。膝の裏が90度になるように空気が入っています。

110センチの子が座る場合には、バランスボールの半周56センチ、一周112センチになるように空気が入っています。

96センチの子が座るボールよりも、少し大きめに膨らませれば、同じ30センチのボールが使用できます。

次に、ギムニクバランスボール45センチを使用しました。膝の裏が90度になるように空気を入れました。

少し大きめに感じますが、何とか使用できていますね。

110センチの子が座る場合には、バランスボールの半周60センチ、一周120センチになるように空気が入っています。

空気の量は少なめですが、十分使用できました。

身長117センチ 7歳 20キロ

ギムニクバランスボール45センチを使用しました。膝の裏が90度になるように空気を入れました。

117センチの子が座る場合には、バランスボールの半周61.5センチ、一周123センチになるように空気が入っています。

身長126センチ 10歳 24キロ

trideerバランスボール45センチ「S」サイズを使用した場合です。膝の裏の角度が90度になるように座っています。

126センチの子が座る場合には、バランスボールの半周が73センチ、一周146センチになるように空気が入っています。

身長127センチ 9歳 28キロ

ギムニクバランスボール45センチを使用しました。膝の裏が90度になるように空気を入れました。

127センチの子が座る場合には、バランスボールの半周68センチ、一周136センチになるように空気が入っています。

30センチ・45センチのバランスボールに座ってもらった結果

今回、30センチ・45センチのボールを使用して5人の子供たちに協力してもらいました。

96センチ・110センチ・117センチ・126センチ・127センチのそれぞれの身長の子供たち。

使用したボールのメーカーは「ギムニク」「TRIDEER」の2種。

身長に合わせて空気の量を調節することで、どのボールが適しているかが分かるようになっています。

それでもやはり、身長だけではなく、足の長さや体重によっても多少の差はありますが、参考にしてボールの購入や空気の入れ具合を見ていただけると良いかと思います。

ぜひ、参考になれば嬉しいです!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる