オンラインレッスン始めました!詳しい情報はこちら

下腹のお肉を減らす!バランスボールでオススメトレーニング6選!

こんにちは!バランスボールインストラクターのまちゃこです!

ダイエットしているときに一番気になる部位!「下腹」ですよね。

お肉が溜まってズボンに乗る。

お腹前側に線が入ってしまう。

なんとかして痩せたい!!

今回は、下腹のお肉を減らすためにおすすめのバランスボールを使ったトレーニングをご紹介していきます!

もくじ

下っ腹はなぜ出るの?

下腹部のお肉は女性の場合、多くの方が皮下脂肪。男性の場合は、内臓脂肪も多いそう。

皮下脂肪は、皮膚のすぐ下につく脂肪の事です。

この皮下脂肪がついてしまう原因は大きく分けて3つ。

  • 食事のとりすぎ
  • 運動不足
  • 姿勢が悪い

これらが原因でどんどん皮下脂肪が溜まっていきます。

食事のとりすぎ

現代は色々な食べ物があふれ、まさに「豊食」の時代。

しかも、甘いものやおいしいものは、どれだけでも食べられてしまいますよね!

私たちに必要な1日当たりのカロリー量は、年齢などによってだいたい決まっています。

でも、カロリーの高いものを知らないうちに摂っていることも多いんですね。

食事は何かを制限するやり方は続きませんし、体の栄養バランスが偏ってしまうためオススメできません。

私がオススメするのは「バランスよく」「腹八分!」です。

運動不足

普段から運動をしていないと、筋力が弱くなり、筋肉の量も少なくなります。

筋肉は、脂肪を燃やすための向上がたくさんある場所。

だから、筋肉量が増えることで基礎代謝がアップ!

脂肪を燃やしやすい身体にしていくことができます。

お腹周りの筋肉はこの4つ。

特に下腹は、「腹直筋」が関係しています。

内臓が前に出ないように、腹直筋でしっかり支える役割をしてくれます。

しかし、この筋肉が弱いことでお腹ポッコリの原因を作ってしまうんですね。

また、筋肉をたくさんつければ、脂肪は勝手に燃えてくれるの?と思うかもしれません。

そこに必要なのが、「有酸素運動」です。

食事にバランスが大切だったように、運動にもバランスが大切。

筋トレをしたら、有酸素運動をして体の中性脂肪を燃やす運動を行っていくことで、より効率よく下腹のお肉を減らしていけます。

姿勢が悪い

姿勢が悪いことが、実は下腹ポッコリの原因にもなっているんです。

「猫背」「反り腰」どちらの姿勢も同様です。

猫背であれば、お腹に肉が溜まります。

反り腰は、一見いい姿勢のように思いますが、腹筋を使わないでお腹を前に突き出すような格好になり、腹筋を使わないのでお腹ポッコリの原因にもなってしまいます。

↓姿勢が招く身体への影響と、バランスボールによって改善するメリットなどはこちらに書きました!

下腹のお肉を減らすオススメトレーニング

1.簡単お腹トレーニング

まずは、お腹に力を入れる感覚がわからない方は、こちらのトレーニングから始めるのがオススメ。

①ボールの上に足を乗せ、仰向けになります。

まずは、息を軽く吐きましょう。

そのあとお腹に空気をためて、お腹の空気が溜まったら、細く長く息を吐きましょう。

息をはききったときに、お腹に力が入っている状態です。お腹の力をキープして、呼吸を繰り返しましょう。

背中をお腹の力で押すくらい力を入れ続けます。

2.簡単腹筋トレーニング

①まずは、ボールを膝で挟みます。膝の裏の角度90度、お尻の角度90度くらいが理想的。

②頭の後ろで手を組みます。

③息を吐きながら、おへそを覗くようにして軽く頭を起こしましょう。

息を吸いながら頭を戻します。

(起こし具合は調整してくださいね!)

3.下腹トレーニング1

下腹のトレーニングには、足を動かす腹筋がオススメ。

下腹に効果がありますが、腰が反ってしまうと効果が減り、腰痛を悪化させる可能性がありますので、正しいフォームで行うようにしましょう!

①仰向けになり、足でボールを挟みます。

腰が反らないように注意していきましょう!

②ゆっくりと、4秒ほど数えながらボールを下ろします。

腰が反らないように気を付けながら、可能なところまで下ろしましょう!

さらに、4秒かけて、ボールを持ち上げていきます。

回数は10回程度から、可能な回数で行っていきましょうね!

呼吸を止めないように気を付けて!

4.下腹トレーニング2

①ボールを足首で挟み、持ち上げます。

②ボールを回転させるようにして、足を前後になるまで動かします。

反対方向へも回していきましょう。

何度か繰り返します。

5.下腹トレーニング3

①状態を起こし、手をつきます。

足首にボールを挟みます。

②バランスボールを身体に近づけたり遠ざけたりしていきます。

身体に近づける時は、息を吐きながら行うのがオススメ。

6.下腹トレーニング4

①ボールを手に持ち、足は閉じて体操すわりします。

②少し上体を後ろに倒しましょう。

③ボールを右に左に動かしましょう。

④呼吸を止めないで繰り返していきます!

10往復程度から回数を調整してくださいね!

中性脂肪を燃やすために、トレーニングにプラス!

トレーニングを行うこともとても効果的ですが、脂肪を燃やしてくれる運動も取り入れていくといいです。

それが「有酸素運動」。

バランスボールでは、有酸素運動も行うことができますよ!

↓お腹周りに効く、バランスボールを使った有酸素運動動画はこちら。

このほかにも、バランスボールを使った有酸素運動は多数紹介しています!


脂肪を燃焼させるのに効果的な有酸素運動を、トレーニングにプラス!

まとめ

バランスボールを使って、下腹のお肉を減らすためにできるトレーニングをご紹介してきました。

トレーニングと一緒に有酸素運動をプラスしていくことや、普段の姿勢に気を付けること、食事を健康的に、腹8分にしていくことも心がけていきましょう。

そうすることで、お腹周りの筋力をアップして、お腹周りの脂肪をもえやすくし、有酸素運動で中性脂肪を燃焼させていきます!

下腹部につきやすい皮下脂肪をバランスボールで効率よく燃やしていきましょうね!

「トレーニング」と「有酸素運動」セットでできるのが、とてもオススメです。

ダイエットプログラム 3ヶ月の成果

  • 体重-8キロ
  • 体脂肪率-8%
  • 下腹部-13センチ

たった3ヶ月でこんなにも変われた秘訣。

そして、変わったのは体重だけではなく、心の面でも様々な変化を感じられたそう。

インタビューの様子は↓こちらから確認できます。

\CHECK/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる