オンラインレッスン始めました!詳しい情報はこちら

バランスボールで太もも痩せ!内もも(内転筋)を鍛えるトレーニング4選

こんにちは!バランスボールインストラクターのまちゃこです!

足痩せを叶えるために大切な内もも。

今回は、内ももを鍛えるためのバランスボールを使ったトレーニングとエクササイズをご紹介していきます。

太もも痩せにとって内ももはとても重要な筋肉です。

なぜ内ももを鍛えておく必要があるのか、理由も併せてご紹介していきます!

もくじ

内ももってどの筋肉のこと?

内ももとは、「内転筋」と呼ばれる筋肉の集まりのことを言います。

骨盤や大腿骨などにつながっており、膝下の骨までつながる筋肉もあります。

骨盤ともつながっていることが分かるように、骨盤を下から支える役割もあり、とても大切な筋肉と言えます。

また、足を内側に閉じる時に必要で、股関節を内転させるときに使われる筋肉です。

内ももを鍛えると何がよいの?

足痩せ効果!

内ももを鍛えることで足痩せが叶います。

なぜなら、太ももの筋肉がバランスよくつくことで見た目がキレイになるからです。

太ももの前側の筋肉は鍛えやすく、姿勢によっても張りやすいです。

それとは対象的に、太ももの内側の筋肉は意識しないと鍛えられません。

例えば、足をピタッと閉じて座っていることが辛くて足が開いてしまう…という方も多いと思います。

これは、内転筋が弱いことによって閉じられないんですね。

内転筋を鍛えれば脚の内側の筋肉が引き締まるので、見た目もキレイになります。

骨盤を支えてくれる

内ももを鍛えることで、筋肉が下から骨盤をしっかり支えてくれます。

骨盤は、私たちの身体を支える要の部分。

骨盤をしっかり支えることは、内臓を支え、身体を支えることにもつながります。

さらには、骨盤の歪みによって起きる体への不調を軽減させてくれる効果もあります。

O脚の改善

内ももを鍛えることで、O脚改善にも期待がもてます。

内転筋が弱いため、脚筋のバランスが悪いことがO脚の原因のひとつだからです。

内ももを鍛えることで、今まであまり使っていなかった内ももの筋肉をバランスよく使えるようになり、O脚改善のサポートをすることができます。

脚のラインをきれいに整えることも、脚痩せの秘訣と言えます!

バランスボールを使った内ももトレーニング&エクササイズ!

1.バランスボールスクワット

スクワットというと、難しいイメージがあると思います。

つま先よりも前に膝が出ないようにするとか、正しいフォームで行うことが難しい。

ですが、バランスボールを使うことで、難しいと言われるフォームを簡単にすることができます。

今回は、内ももに効かせていきたいので、膝を伸ばすときに、内ももに力を入れる意識を持つと良いです!

①ボールを壁と背中の間に挟みます。

この時少し、足が前に出るように立ち、背中にバランスボールを挟みましょう。

②ゆっくりとしゃがみます。

ボールに助けられるので、上半身が支えられ、下半身への意識を強く持てます。

膝を伸ばして立ち上がる、を繰り返します。

↓バランスボールでスクワット動画はこちら

2.バランスボール挟みトレーニング

バランスボールを内ももで挟むトレーニングです。

簡単ですが、効果大です!

①ボールを膝と膝の間に挟んで、身体が倒れないように手を後ろについて支えていきます。

②両膝を寄せるように力を入れていきます。

「ゆっくり10秒力を入れ続ける運動→10回のカウントに合わせて、力を入れる運動」の2パターンを紹介しています。

↓バランスボール挟みトレーニング動画はこちら

3.内ももとお腹周り同時トレーニング

お腹周りのトレーニングと同時に行うことができる、内ももトレーニングです。

バランスボールを足で挟みながら行う運動は、ボールを落とさないように内ももに力を入れながら行うものばかり。

お腹周りのトレーニングと一緒に行えて時短にもなりますね!

ボール上げ下ろし

①まず、バランスボールを足で挟んで持ち上げます。

なるべく膝を伸ばして行うと良いです!

②ゆっくりと、バランスボールをおろしていきます。

※腰が浮かないように気を付けましょう。反り腰の姿勢になり腰痛の原因になります。

ボールを上げる→下げるを繰り返します。

ボール回転

①仰向けで、ボールを足首に挟んで準備します。(ひとつ前のトレーニングと同様)

②ボールを回転させるように、足を前後に動かします。(右足が前の時は、左足が後ろ)

回転を交互に繰り返していきます。

ボール引きつけ

①ボールは足に挟み、上体を起こして、手を床につきます。

②息を吐きながらボールを身体にひきつけましょう。

息を吸って足を延ばし、吐きながらひきつける、を繰り返します。

↓バランスボールでお腹と内もも集中トレーニングはこちら

4.バランスボールエクササイズ

今回のバランスボールエクササイズは、内ももを意識できる動きをたくさん取り入れたエクササイズになっています。

内ももを閉じながら行うため、内転筋へアプローチ!

それだけではなく、ボールに座って姿勢を整え、体幹部分にも効かせていけるトレーニングとなります!

ポンポン弾んで有酸素運動を行いながら、内ももも鍛えていきましょう!

まとめ

内ももは、足を閉じるために使われている筋肉でしたね。

また、骨盤を下から支えるとても大切な役割もあります。

そして、足痩せには欠かせない筋肉となります。

内ももがブヨブヨ…から、意識して使ったり、トレーニングをしたりしていくことで、足の内ももを引き締めていきましょう!

足のラインをきれいにしていきたい方にもおすすめですよ!

mirai parkでは、オンラインレッスンも行っています。

バランスボールを使って有酸素運動、そしてストレッチやトレーニングなども併せて行っています。

正しい姿勢などプロのインストラクターに指導してもらうことで運動の効果を上げていきましょう!

ダイエットプログラム 3ヶ月の成果

  • 体重-8キロ
  • 体脂肪率-8%
  • 下腹部-13センチ

たった3ヶ月でこんなにも変われた秘訣。

そして、変わったのは体重だけではなく、心の面でも様々な変化を感じられたそう。

インタビューの様子は↓こちらから確認できます。

\CHECK/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる