オンラインレッスン始めました!詳しい情報はこちら

バランスボールの空気入れ3種類を比較!一番早く空気が入るのはどれ??

バランスボールを使える状態までふくらませるには空気入れが必要です。

「付属の空気入れは使いにくい…」

「買いたいけれど、どれがいいかわからない…」

「電動はすぐ壊れるって話もあるし…」

という悩みを解決します。

そこで今回は、手動の空気入れ3種類を比較・検証してみました。

バランスボールの空気入れを購入する際の参考になるとうれしいです(*^^*)

もくじ

今回使った手動空気入れは3種類!

1.百円ショップ代表「エアーハンドポンプ」

こちらは、百円ショップで購入できる空気入れです。

気軽に購入できるので、1つあってもいいかもしれませんね!

サイズも小ぶりだし、軽い!

2.バランスボール付属品代表「ハンドポンプ」

バランスボールのメーカー「ギムニク社」のハンドポンプです。

バランスボールとセット購入できるもの。

相性も良いのでは!?

3.ビニールプール用「ダブルアクションポンプ」

浮き輪やゴムボート、ビニールプールなど、大量に空気が必要なもの用の空気入れです。

少し大きめで、自転車の空気入れのような形をしています。

4000㏄と書かれているので、1回に入る空気の量に期待ができますね!

また、太いホースを反対側につけることで、早く空気を抜くことができます。

バランスボールを「ペッちゃんこ」にしたい人にはオススメ!

ホースの先端には、様々なジョイントが!

様々な用途に使えそうですよ!

【検証】 バランスボールに空気を入れてみた!

使用したボール:ギムニク社製バランスボール55センチ

空気の量はすべて「パンパン!」に入れています(レッスンで使用する前に入れる空気の量)。

検証結果!!

  • 1位 ダブルアクションポンプ 4000㏄  約1分
  • 2位 ギムニク ハンドポンプ(わずかの差!!) 約2分
  • 3位 百円ショップ エアーハンドポンプ  約3分

一番早かったのはダブルアクションポンプでした。

女性の私でも約1分で空気が入りました!

2位のギムニク社製ハンドポンプと、3位のエアーハンドポンプは、使っていると腕が疲れる・・・。

でも1つふくらませるだけなら、これでも十分です。

バランスボールの空気入れは「早さ」を選ぶか「安さ」を選ぶか!

今回3種類の空気入れを比較してみて一番早かったのは、ダブルアクションポンプでした。

一度に入る空気の量が多いからですね。

ふくらませたまま収納する場合は、何度も出番がないので百円ショップのポンプでじゅうぶん!

バランスボールに付属する2位のポンプに近い使用感です。

腕が疲れるのも、筋トレになりますしね!

毎回空気を抜いて片付けたい場合は、短時間で空気の入るダブルアクションポンプがおすすめです。

早さを選ぶか、安さを選ぶか!

ぜひ、参考にしてみてください♪

※バランスボールの「空気量の目安」は以下の記事を参考にしてください!

あわせて読みたい
バランスボールの空気はどれくらいがベスト?空気量や硬さの目安を解説 こんにちは、バランスボールインストラクターの村瀬です。 今回は、 「バランスボールの空気の量はどれくらいがいいの?」 「どこまでふくらますのが正解なの?」 とい...

ダイエットプログラム 3ヶ月の成果

  • 体重-8キロ
  • 体脂肪率-8%
  • 下腹部-13センチ

たった3ヶ月でこんなにも変われた秘訣。

そして、変わったのは体重だけではなく、心の面でも様々な変化を感じられたそう。

インタビューの様子は↓こちらから確認できます。

\CHECK/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる