オンラインレッスン始めました!詳しい情報はこちら

なぜバランスボールが産後ママにおすすめなの?その理由をプロが解説します

こんにちは! 産後指導士・バランスボールインストラクターのまちゃこです!

今回は「産後のママにバランスボールがオススメな理由」についてお話します。

「バランスボールが産後に良いって聞いたんだけど…、実際のところ、何がどのように産後にいいの?」

とよく質問されるんですが、そのたびにこう答えています。

バランスボールは、産後の体力回復・赤ちゃんの寝かしつけ・産後ダイエットなど、産後ママにとってたくさんのメリットがあるので、絶っっっ対にオススメですよ!

それにバランスボールは、産後特有の身体の状態(出産でダメージを受けた身体)にもマッチしています。

そこで今回は、バランスボールが産後にオススメな理由を「目的別」に詳しく解説していきます。

この記事を書いた専門家
村瀬麻紗子

バランスボール教室:mirai park(ミライパーク)代表

<一般社団法人体力メンテナンス協会認定>

バランスボールインストラクター / 体力指導士 / 産後指導士 / 産後ケアアンバサダー

詳しいプロフィール

産後指導士とは

体力メンテナンスの考えに基づく、産後特有の総合的な不調改善のメソッドを理解、習得し、指導ができる専門家。

周産期の身体やメンタルの変化や仕組みを、解剖学、運動生理学、脳科学、社会学的な切り口から紐解ける力を習得しています。

※一般社団法人体力メンテナンス協会認定

もくじ

産後ママにバランスボールがオススメな理由

なぜバランスボールがオススメなのでしょう。

産後のママにオススメな理由を以下の4つに分けて解説します。

産後にバランスボールをオススメする理由
  1. 【赤ちゃんとママの心地よさ】寝かしつけに使える!
  2. 【骨盤矯正】産後のグラグラの骨盤にやさしい!
  3. 【体力回復】産後に落ちた体力を回復できる!
  4. 【産後ダイエット】産後太りを解消できる!

1.寝かしつけに使える!

バランスボールでウトウトするあかちゃん

バランスボールは、寝かしつけに使うことができます。

なぜならその揺れは、赤ちゃんがお腹にいたときの揺れに近いものだからです。

バランスボールに座る大人も、赤ちゃんも心地よい状態になるということなんですね。

正しい抱き方・寝かしつけに関する記事はこちら

寝かしつけ、困った…

なかなか泣き止まなくて、立って抱っこしていないとすぐ泣いてしまいます…(涙)座りたい~~!

大丈夫!
立って抱っこしているのと同じような心地よさを、バランスボールの揺れによって感じることができます。
お互いに心地よい揺れを感じてみて!
お互いのリラックスも大切!

私(ママ)以外の人は寝てくれないんです…

バランスボールなら、ママ以外でも寝かしつけられた!との報告も!!
赤ちゃんと一緒のレッスンで(産後トータルケアクラス)ママフォローの方が、バランスボールで寝かしつけられたこともありますよ

※個人差あり。

バランスボールに座ることで、座って寝かしつけができます。

そして、その揺れは寝かしつけをする人にとっても、赤ちゃんにとっても心地よいものになります。

ただし、「抱き方」「座り方」などに注意点がたくさんありますので、注意してくださいね!

※上記関連記事参照

2.産後のグラグラの骨盤を整えたい

産後の骨盤はとてもデリケートです。

なぜなら、妊娠中に関節(靭帯)を緩めるためのホルモンが出るから。

関節(靭帯)を緩めるためのホルモンの役割(リラキシン)

だんだん関節を緩め、骨盤周りの関節を緩くしていきます。

妊娠期間中も、ママは大きくなる子宮に追いやられて肋骨なども上がってきますし、赤ちゃんが生まれてくるときにも、骨盤をわずかに動かす、大変重要な役割があります。

ただ、ピンポイントで骨盤や肋骨だけの関節を緩めるものではないようです。

手首ではありますが関節が緩くなり、産後「腱鞘炎」なども起こりやすくなります。

そして、骨盤の歪みというのは、普段の身体の使い方による癖や姿勢の癖など、様々な身体の使い方によって起こります。

例えば

  • 片膝立てる
  • お姉さん座りをする
  • 割座をする

このような姿勢でいると、あっという間に歪んでしまうんですね。

バランスボールに座ることで、自然と左右対称に身体を使うことができ、デリケートな骨盤にもやさしいんです。

まさに、産後の骨盤にやさしいアイテムですね。

骨盤矯正は必要なの?

産後の骨盤矯正を行っている整骨院の先生にバランスボールを体験していただきました!

「整えた骨盤をキープするための筋力をつけること、普段の姿勢の維持にとてもいい!」

と教えてくださいました。

骨盤矯正も取り入れながら、バランスボールを普段から使用していくとさらに効果が上がりそうですね!

3.産後に落ちた体力を回復させたい

妊娠中、特に後期になってくると、お腹が出てきてアクティブに動き回ることが減ります。

そして、産後安静にする期間によって、体力が落ちます。

しかし、産後の体力は必須

夜間の授乳による睡眠不足や、家事などもこなし、まとまって休む時間がないため、「いつ体力をつけるの?」と思われることもあるでしょう。

ですが、バランスボールを日常に取り入れていただくことで、日々の寝かしつけなどをエクササイズに替えることができます。

子育てしながら体力をつけていくことができるんですね。

バランスボールに座ってポンポンと弾むことは、有酸素運動になります。

ジョギングやウォーキングと変わらない、もしくはそれ以上の効果もありますので忙しいママにもぴったりです。

4.産後太りを解消したい!

産後、体型が戻らない・体重が戻らないことは多くの人が感じる産後の悩み。

これをバランスボールによって解消することができます!

1カ月の変化

足のむくみなどもすっきりし、前に倒れていた骨盤も起き上がって反り腰が解消されています。

体重も、3キロほど落ちました。

有酸素運動に、筋トレやストレッチを組み合わせて運動を行うことで、ダイエットにとても効果的です。

1カ月の変化

背中のお肉がすっきりし、腰回りのお肉が無くなっています!

体重も2キロ落ちました!

それだけではなく、体の不調がとても軽くなり本人も家族もとても喜んでくれていると話してくださいました!

産後、最大の悩みは時間がないこと、自分にかまう余裕がないことなど、様々な理由がありますよね。

だけど、素敵なママでいたい!

その思いをバランスボールで楽しく、叶えたいですね!

まとめ

バランスボールは産後のママにとてもオススメです。

産後のママにバランスボールがオススメな理由
  • 【赤ちゃんとママの心地よさ】寝かしつけに使える!
  • 【骨盤矯正】産後のグラグラの骨盤にやさしい!
  • 【体力回復】産後に落ちた体力を回復できる!
  • 【産後ダイエット】産後太りを解消できる!
今回はこちらの4つをご紹介しました!

日常にバランスボールを取り入れることによって、赤ちゃんも、ママも、ご機嫌に元気になれる秘訣がいっぱい!!

バランスボールって、産後になぜいいの?

と、気になっている方には、ぜひ一度体験してみてね!

ダイエットプログラム 3ヶ月の成果

  • 体重-8キロ
  • 体脂肪率-8%
  • 下腹部-13センチ

たった3ヶ月でこんなにも変われた秘訣を公開!

変わったのは体重だけではなく、心の面でも様々な変化を感じられたそうです。

インタビューの様子はこちら↓から確認できます。

\CHECK/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ